ニュースルーム

当社を騙った、架空の利用料金のお支払いに関するSMSにご注意ください。(2019年6月26日更新)

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

2019年6月24日

※ 2019年6月26日 追記
当社で確認している手口について追記いたしました。

近日、当社名を名乗る業者から、ご利用料金のお支払いに関するSMSが届き、記載されている電話番号に連絡すると、当社名を名乗り、身に覚えのない支払いを要求してくるなどのお問い合わせをいただいております。
これらの事業者と、当社を含むGMOインターネットグループとは一切関係がありません。
身に覚えのないご利用料金に関する支払い確認や請求など内容に不審な点のあるSMSやメールを受け取られた場合は、決して連絡を取ったり、金銭を支払ったりしないようご注意ください。同様に、身に覚えのないご利用料金の請求や、お客様の情報を聞き出そうとする不審なお電話があった場合、絶対に対応なさらないよう、ご注意ください。

万が一、被害にあわれた方は、最寄の警察もしくは消費生活センター等へお問い合せくださいますようお願い申しあげます。

なお、当社にて確認している手口は以下の通りです。
以下の例に含まれない電話番号から届く可能性もありますが、いずれも絶対に連絡しないでください。

  • ・利用料金の支払い確認がとれていないため、電話連絡を促すSMSや電子メールが届く。
  • ・SMSには、連絡先として「06-6170-××××」「06-7167-××××」「06-4967-××××」「06-6319-××××」等の電話番号が記載されている。
  • ・上記の連絡先に電話をすると「支払わなければ裁判になる」との説明がされる。

※警察庁のHPもご参照ください。
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/1_hurikome.htm

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
!当社名を騙る架空請求詐欺にご注意ください    !当社もしくは類似する社名を騙る会社やサービスにご注意ください
TOP