ニュースルーム

「GMOイプシロン らくらく送金」を開始
~仕入費用・オフィス賃料などの口座振込が安価な手数料で可能に~

2016年5月10日

報道関係各位

GMOイプシロン株式会社

GMOインターネットグループでGMOペイメントゲートウェイ株式会社の連結会社であるGMOイプシロン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井 悠介 以下、GMO-EP)は、GMO-EPの決済サービスをご利用の加盟店向けに、オンライン振込サービス「GMOイプシロン らくらく送金」を、本日2016年5月10日(火)より提供開始いたしました。
「GMOイプシロン らくらく送金」とは、EC事業者が仕入費用やオフィス賃料などを業界最安水準(*1)の手数料で、オンライン上から口座振込できるサービスです。決済サービスの管理画面上で振り込みを指示し、専用口座に入金しておくだけで指定日に自動で振り込みが完了するほか、売上金の一部から自動振替することも可能です。加盟店は本サービスを利用することで、振込データの作成から振込指示までを決済サービスの管理画面上で完結させることができ、手数料を軽減しながら便利に口座振込を行えます。

(*1) GMO-EP調べ

【背景と概要】

近年、日本国内のEC市場規模は2014年時点で12.8兆円(前年比17.4%増)(*2)と成長を続ける中、インスタントカート、CtoC(個人間の売買取引)サービス、EC事業支援ツールといった多様なサービスの普及もあり、個人事業主や中小企業のEC事業者も増加しております。
ECサイトの運営には、仕入費用・オフィス賃料・公共料金などの支払いが発生しますが、中小規模のEC事業者の場合、その振込手数料は大手法人とは異なり個人振込と同じ手数料であることが多く、経費として大きな負担になっているのが現状です。
そこでGMO-EPは、事業者の規模を問わず全加盟店が安価で便利な口座振込を行えるよう、オンライン振込サービス「GMOイプシロン らくらく送金」を提供開始いたしました。これにより、決済サービスの管理画面上で簡単に振込データ作成から振込指示までを行えるほか、これまで手数料の経費が負担となっていた中小のEC事業者は、自身で個別に口座振込を行うよりも手数料を軽減できるようになります。
GMO-EPは「GMOイプシロン らくらく送金」を通じて、EC事業者の経費削減と利便性向上による利益率向上に貢献してまいります。

(*2) 経済産業省「平成26年度電子商取引に関する市場調査」より

【「GMOイプシロン らくらく送金」について】

GMO-EPの決済サービス導入加盟店でご利用いただけるサービスです。加盟店は、決済サービスの管理画面上で、ファイルアップロードもしくは過去の振込履歴から振込データを作成・登録して振込指示を行い、「GMOイプシロン らくらく送金」専用の口座に振込資金を入金するだけで、指定日にご指定の口座への振り込みが完了します。また、振込資金は売上金の一部を自動振替することもできるため、専用口座に入金する手間なく、振込データの作成から振込指示までの全工程を決済サービスの管理画面上で完結させることも可能です。
なお、振込手数料は他行宛、同行宛にかかわらず一律で、毎月4件(個人EC事業者の場合は毎月2件)まで無料(*3)となるため、安価で便利な振り込みが可能となります。


<「GMOイプシロン らくらく送金」の特長>

<サービス概要>
月額最低手数料(*3)

法人EC事業者:1,000円(税別)/個人EC事業者:500円(税別)

振込上限額 100万円以下/件
備考 「GMOイプシロン らくらく送金」は資金移動業に基づくサービスです。お預かりした送金資金は、資金決済法に基づいて保全しているため、安心してご利用いただけます。
URL http://www.epsilon.jp/service/option/money_transfer.html

(*3) 振込手数料の合計が月額最低手数料に満たない場合、月額最低手数料のみをお支払いいただきます。

【GMOイプシロン株式会社について】(URL: http://www.epsilon.jp/

GMO-EPは、初期費用やトランザクション処理料(*4)が無料の決済代行サービスを提供する事業者です。2016年3月末時点で、2万9,225店舗にのぼるEC事業者にご利用いただいております。
GMO-EPとご契約いただくだけで、決済業者ごとにシステムを構築する必要なく、クレジットカード決済からコンビニ決済、ウォレット決済、スマートフォンキャリア決済等、さまざまな決済手段及び配送サービスを一括で利用することができるほか、購入者から回収した商品代金や配送の運賃精算も一括して行うため、手間やコストを大幅に省くことが可能です。また、東証一部上場企業であるGMOインターネットグループの一員であり、システムのセキュリティ基準はPCIDSSとISMSに準拠するなど、EC事業者が安心してご利用いただける環境となっております。

(*4) トランザクション処理料とは、クレジットカードのオーソリゼーション(承認番号取得)や請求等で、クレジットカード会社との通信ごとにかかる料金。

報道関係お問い合わせ先
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部
TEL
03-3464-0182
FAX
03-3464-2387
E-mail
ir@gmo-pg.com
GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL
03-5456-2695
FAX
03-3780-2611
E-mail
pr@gmo.jp
サービスに関するお問い合わせ先
GMOイプシロン株式会社
TEL
03-3464-6211
FAX
03-6415-6756
E-mail
support@epsilon.jp

【GMOイプシロン株式会社】(URL: http://www.epsilon.jp/

会社名

GMOイプシロン株式会社

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 新井 悠介
事業内容 ■オンライン販売の決済代行、代金回収代行及びそれらに付帯する業務
資本金 9,800万円

資金移動業者登録:関東財務局長第00043号

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: https://corp.gmo-pg.com/

会社名

GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)

所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■クレジットカード等の決済代行サービス及び付帯する一切のサービス
資本金 47億1,200万円

【GMOインターネット株式会社】(URL: https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円

本件に関するPDFファイルはこちら

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
!当社名を騙る架空請求詐欺にご注意ください    !当社もしくは類似する社名を騙る会社やサービスにご注意ください
TOP