ニュースルーム

「GMO後払い」
後払い決済事業者として初めて「LINE Pay請求書支払い」に対応
~場所・時間を選ばないお支払い方法で、購入者の利便性を向上~

2018年9月4日

報道関係各位

GMOペイメントサービス株式会社

GMOインターネットグループでGMOペイメントゲートウェイ株式会社(以下、GMO-PG)の連結会社であるGMOペイメントサービス株式会社(代表取締役社長:向井 克成 以下、GMO-PS)は、後払い決済サービス「GMO後払い」において、LINE Pay株式会社(代表取締役CEO:高 永受 以下、LINE Pay)が提供する「LINE Pay請求書支払い」に、2018年8月30日(木)より対応いたしました(※1)
これは、後払い決済事業者で初めての「LINE Pay請求書支払い」対応となります。

(※1)株式会社電算システムが2018年4月18日に開始した、「LINE Pay」による収納代行サービスにより実現するものです。

後払い決済事業者初、「LINE Pay」での支払いが可能に!

【背景と概要】

GMO-PSが提供する「GMO後払い」は、ECサイトをご利用の購入者が、商品を受け取った後、請求書(振込用紙)によりコンビニや銀行・郵便局などで代金を支払うことのできる後払い決済サービスです。
後払い決済は、「クレジットカードをお持ちでない購入者も利用できる」「商品を確認した後に支払いができる」「代引き決済と異なり商品の受け取り時に在宅の必要がない」といったメリットを背景に利用が進み、国内の後払い決済市場は2013年~2016年に年平均約44%成長となり、2022年には1.3兆円以上の規模に達すると予測されています(※2)

この度GMO-PSは、後払い決済における支払い手段を拡充することで、購入者の利便性向上を図るべく、「GMO後払い」の支払い方法として、LINE Payの「LINE Pay請求書支払い」に対応いたしました。これにより、「GMO後払い」が導入されたECサイトで商品を購入した方は、支払い方法に「GMO後払い」を選択することで、従来どおり請求書(振込用紙)を使用し、コンビニや銀行・郵便局で代金を支払えるだけでなく、請求書に記載のバーコードをスマートフォンで読み取るだけで、場所や時間の制約を受けずに「LINE Pay」による購入代金の支払いが可能となります。
なお、「GMO後払い」を導入しているファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の「ツケ払い」においても、「LINE Pay請求書支払い」をご利用いただけます。

今後もGMO-PSは、後払い決済のご利用者にとって、より柔軟でかつ便利な決済環境を提供してまいります。

(※2)株式会社矢野経済研究所「オンライン決済サービスプロバイダーの現状と将来予測 2018年版」よりGMO-PSが算出

【「LINE Pay請求書支払い」について】

「LINE Pay請求書支払い」は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開する"スマホのおサイフサービス"「LINE Pay」(URL: https://line.me/ja/pay )において、公共料金や通信販売などの請求書上に印刷されたバーコードをスマートフォンで読み込むだけで支払いができるサービスです。
「LINE Pay 請求書支払い」のご利用においては、「LINE」アプリ内から「LINE Pay」の利用規約に同意してアカウントを開設し、事前に銀行口座やコンビニなどで残高のチャージを行った後、お手元の請求書上のバーコードをLINE ウォレット内にある「請求書支払い」のコードリーダーで読み込むことで、お支払いができます。

【「GMO後払い」について】

「GMO後払い」は、GMO-PSがEC事業者向けに提供している、未回収リスクのない後払い決済サービスです。購入者の支払い状況にかかわらずGMO-PSが立替払いを行うほか、与信管理、請求書発行、入金管理などの業務も全てGMO-PSが行います。そのためEC事業者は、決済に関わる煩雑な作業の手間や未回収の不安もなく、便利な後払い決済を購入者へ提示することができ、これまで「クレジットカードの利用に抵抗がある」「実際の商品を見てから購入したい」といった理由から購入に至らなかったユーザー層の取り込みが期待できます。

■「GMO後払い」の特徴

1. リアルタイム与信 購入者を待たせることなくリアルタイムで与信確認を行うため、スムーズな決済で購入者の離脱を防ぎます。
2. 選べる請求書 請求書は以下の2種類をご用意しております。そのほか、請求書を商品に同梱する「請求書同梱サービス」もご用意しており、EC事業者の様々なご要望に対応いたします。

<請求書タイプ>
封書タイプ   :コンビニ、銀行、郵便局、「LINE Pay」でのお支払いに対応。
圧着ハガキタイプ:コンビニ、銀行、「LINE Pay」でのお支払いに対応。コスト軽減を重視される場合に最適。
3. 業界最低水準の料金 決済手数料をはじめ固定費・請求書発行費用・振込手数料など全てが業界最低水準です。
料金の詳細は、以下のURLをご参照ください。
https://www.gmo-ps.com/service/price/

【GMOペイメントサービス株式会社について】

GMO-PSは、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMO-PGの後払い決済事業を担う企業として2013年に設立しました。クレジットカード決済から後払い決済までをグループで一括して提供できる、業界唯一の後払い決済提供企業として、未回収リスクのない後払い決済サービス「GMO後払い」を、アパレル業界をはじめ大手EC事業者に提供しています。
今後は「GMO後払い」にとどまらず、インターネット・決済サービスを通じて社会と人々に貢献することを目指し、EC事業者や購入者の皆様がさらに便利にご利用いただけるサービスの開発、提供に努めてまいります。

【関連URL】
LINE Pay コーポレートサイト
URL : https://linepaycorp.com/ja/
GMO-PS コーポレートサイト
URL : https://www.gmo-ps.com/
【報道関係お問い合わせ先】
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 企業価値創造戦略 統括本部
TEL
03-3464-0182
FAX
03-3464-2387
E-mail
pr@gmo-pg.com
GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL
03-5456-2695
E-mail
pr@gmo.jp
【サービスに関するお問い合わせ先】
GMOペイメントサービス株式会社
TEL
03-3464-2392
FAX
050-3737-5179
E-mail
g-marketing@gmo-ps.com

【GMOペイメントサービス株式会社】(URL: https://www.gmo-ps.com/

会社名 GMOペイメントサービス株式会社
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目12番19号 東建インターナショナルビル本館 7階
代表者 代表取締役社長 向井 克成
事業内容 ■決済処理サービス及び EC 周辺サービスの提供
資本金 1億円

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: https://corp.gmo-pg.com/

会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
資本金 47億1,200万円

【GMOインターネット株式会社】(URL: https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金 50億円

※「ZOZOTOWN」および「ツケ払い」は、株式会社スタートトゥデイの登録商標です。
※その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

本件に関するPDFファイルはこちら

プライバシーマーク
GMOペイメントゲートウェイはプライバシーマークの認定を受けています。
PCI DSS
GMOペイメントゲートウェイのサービスはPCI DSSに完全準拠しております。
ISO27001
GMOペイメントゲートウェイは事業所全てを対象にISO27001への適合認証を取得しております。
すべての人にインターネット
関連サービス